あなたはこんな場面を想像できるでしょうか。

 

学校の発表会で堂々と発表をし、他の生徒から注目される・・・

人前に出て、プレゼンテーションをし、観客・聴衆から拍手喝采を浴びる・・・

結婚のプロポーズをよどみなく言い、愛する人の信頼を勝ち得る・・・

結婚式のスピーチで落ち着いてユーモアを交えた祝辞を述べ、一生の思い出を作る・・・

 

あがり症に悩む人は、全国に多くおられます。

しかし、あがり症は恥ずかしいものだと考える人が多く、専門的なカウンセリングや治療を受ける人は少ないのが現状です。

 

そのため、あがり症の人は以下のような経験をすることになります。

 

片思いの人に告白ができなかった。

学校で教科書の朗読のさいに声がうわずってクラスメートから冷たい目で見られた。

就職活動で自己アピールができず、望む会社に入れなかった。

結婚式の祝辞で動転してしまい言葉が出なくなった。

会社の会議で思うように発言できなかった。

 

残念ながら、あがり症が努力せず勝手に治ることはありません。

もし、あなたがあがり症を克服できなければ、あなたは一生人前に出ることを恐れて人生を送ることになります。

 

それでは、あがり症を治すにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

鋼の心臓を持った人であれば、実際にスピーチの経験を積むことなどにより、あがり症を改善していくかもしれません。

しかし、多くの人は、人前に出て恥をかいた、笑われた、声が震えて泣きそうだったなどの苦しい思いを経験しています。

そのため、スパルタ的な方法では、あがり症を克服するよりも先に、精神面で参ってしまう可能性があります。

 

あがり症の治し方は人それぞれです。

人は育ってきた環境や性格、経験、理解力などが異なりますので、誰でも同じ方法で治るわけではありません。

あがり症や緊張の改善方法は、様々な方法があることを知り、自分に合った方法を見つけることです。

 

当サイトでは、あがり症を克服するための情報を提供しております。

このサイトがあなたのあがり症を克服するきっかけとなりますよう、心から応援しています。